開催概要

 

 

名称
バリシップ2019
会期
2019年5月23日(木)~25日(土)10:00-17:00(*最終日は16:00まで)​​
会場
テクスポート今治/旧今治コンピュータカレッジ/フジグラン今治
主催
UBMジャパン(株)
後援
国土交通省、(一社)日本船主協会、日本内航海運組合総連合会、(一社)日本造船工業会、(一社)日本中小型造船工業会、日本船舶輸出組合、(一社)日本舶用工業会、(一財)日本海事協会、(一社)日本海運集会所 ​
特別後援
今治市 今治市海事都市交流委員会 ​
来場者数
約17,000名(見込み)
出展対象
造船/船舶修理/船舶技術/軸系及びプロペラ/係船・荷役機械/船用ボイラー/冷凍機・空調装置/発電機・電動機/公害防止機器・環境保護/塗料・塗装機器/安全設備・防火設備/ディーゼル機関及び推進装置/ディーゼル機関の部分品・付属品/配電盤・起動器・制御器/電気器具/熱交換機/油圧機器/油処理装置/空気機械/ポンプ/舶用タービン/弁・管継手/計器類/舶用燃料・潤滑油/操舵・操船装置/錨・錨鎖・ロープ/居住設備/航海計器・通信機器・電波計器/コンピューターシステム及びソフトウェア/港湾局・港湾管理者/港湾設備/他海事製品・サービス全般
出展社数
350社(予定)

バリシップとは?

日本最大の海事都市『今治』で開催される国際海事展です。​

2009年にわずか179社でスタートしたBari-Shipは、5回目を迎えた前回(2017年開催)には18の国と地域から347社が参加し、盛況のうちに幕を閉じました。そして、2019年、再びBari-Shipが今治へ戻ってきます。バリシップでは、船主、海運、舶用機器メーカーにより形成される海事都市今治市でしか会うことができない出展社、そして来場者が参加する貴重な展示会であり、海事産業に従事される皆様へ他にはないビジネスチャンスを創出していきます。

 

なぜ今治?~バリシップが成長を続ける理由~

日本最大の海事都市といわれる今治市は世界に類を見ない海事関連企業の一大集積地です。